無煙ロースターページへ

電気式 無煙ロースター

May 28, 2018

電気式ミニロースター「UP-MRJP」が近日発売決定!丸型プレートの直径20cmになります。こだわり抜いたメイドインジャパンの製品です。ポイントはお店の回転率を上げる事です。立ち上がりが世界で一番早いヒーターを採用しております。ランチタイムでのお客様の待ち時間を減らし、スタッフも扱いやすく、メンテナンスも容易になります

April 26, 2018

丸型ミニロースターが発売決定となりました。ノンダクトでコスト削減の電気式小型ロースターです。無料でデモ機をお貸出ししています。是非お試しください。

October 22, 2016

「火事の不安もほとんどありません。

電気式ではありますが、実は電気代も思った以上に低く、まさにエコです。

きっとこれからはこのようなロースターになっていくのでしょうね。

私はいち早く使用する機会が出来てよかったと、数字の結果からしても判断しています。」

October 19, 2016

焼肉ひなた様からの評価です。「トータル的にイニシャルコスト、ランニングコスト、人件費等を計算すると、かなりのコストが必要となります。業者依頼の清掃費用がたかいからと言ってほったらかしにすれば、火事等の危険が伴います。

商売ですから、当然それなりの費用がかかっても仕方ないのですが、費用は少ないに超したことはありません。そういう面から考えても、この電気式のロースターは、炭火よりガス火より秀でていると言って良く、また脂を落としすぎずどんなお客さんにも美味しく食べて頂けます。また肉も焼き野菜も焦がすことはほとんどありません。」

October 16, 2016

焼肉ひなた様より「ラスト作業もすぐに終わらせる事が出来て時間を要しません。

電気式というデメリットもありますが、トータル面で見ればお客さんにもスタッフにも店にも優しいロースターと言って良いですね。」

October 14, 2016

「この清掃で、テーブル1台の清掃時間は下手すれば20分~40分前後かかります。この時間の差はテーブルの回転数で変わります。

上引きダクトだと火鉢式のみの炭火のものもあります。が、各テーブルのダクトの吸い口等にこびりついた黒くなった脂を落とすのが大変のと、毎日常に炭火をいこらしておく必要があり、ガス代がかなりかかるのと、無駄すぎるな炭代が増えます。

いずれにしても、ダクト形式は、煙だけでなく火も一緒に引き込みます。このため積み重なった脂やゴミに引火して火事が起こります。

一方、この電気式のロースターだと、ラスト作業はロースターの内側の清掃と...

October 11, 2016

電気式の無煙カーボンロースターのご紹介をさせていただきます。京都の焼肉店「ひなた」さまのお話を掲載させて頂きます。以前は下引きダクトの直火の無煙ロースターを使用しておりました。ランニングコストなどを含め電気式の無煙カーボンロースターに切り替えていただきました。 「下引きダクトでの炭火、ガス火の無煙テーブルロースターだと

Please reload

最新記事
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square